前場デイトレの心得!
資金に余裕を持って売買に臨むべし!
50万円の資金に対して1枚の売買がベース。
損切り幅は1枚あたり1万円未満に抑えるべし!
ガソリン・灯油なら200円幅未満、プラチナなら20円幅未満、ゴムなら2円幅未満に…
過剰売買に陥るべからず!
2回連続で損切りとなるようなら、その日は売買を中止。
利を伸ばせ!
想定損切り幅の2〜3倍を確保することを目指すべし!
スポンサード リンク

2009年07月13日

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月13日)

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月13日)です。
東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月13日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:42000円
高値:42340円
安値:40930円
終値:41290円

前場の高値・安値の幅…1410円幅

[チャート分析]

レンジ上限…42220円(9時00分の高値)
レンジ下限…41690円(9時04分の安値)

レンジ幅…530円幅

ブレイクの有無…有り(チャート画像@およびAのポイント)

[チャート画像@のポイントで買い仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時11分(5分足チャート3本目)

買値…42230円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…110円幅(10時19分)
最大逆行幅…550円幅(11時51分、レンジ下抜けしてしまったためココで撤退)

[チャート画像Aのポイントで売り仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…11時51分(5分足チャート35本目)

売値…41680円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…750円幅(15時10分)
最大逆行幅… 0円幅

[管理人のコメント]

2009年7月13日の東京ガソリン先限は、かなり上下にブレる相場展開となりました。騙しも多く発生したので、ブレイクアウトで仕掛けた場合は思わぬ損失を被ってしまったかもしれませんね。

@で仮に買い参戦した場合、最初のストップロスはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイク後の最大逆行幅は370円。これは許容範囲と言えません。振るい落されてしまうのは仕方がないところです。その後、もう一度高値更新をしていますが、ココまでは維持できなかったと思います。維持できたとしても、そこからの反落でさらに大きな損失を被ってしまった可能性があります。

Aで仮に売り参戦した場合、最初のストップロスは41990円もしくはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイクアウト(レンジ下抜け)後に逆行は発生しなかったので、もし売りポジションを持つことができれば大きな利幅を獲得できた可能性が高いですね。できれば200円幅以上の利食いをしたいところです。

続きを読む
posted by しゅんた at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ガソリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

東京白金(プラチナ)先物デイトレード5分足チャート分析(2009年7月10日)

東京白金(プラチナ)先物デイトレード5分足チャート分析(2009年7月10日)です。
東京白金(プラチナ)先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月10日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:3330円
高値:3341円
安値:3295円
終値:3318円

前場の高値・安値の幅…46円幅

[チャート分析]

レンジ上限…3341円(9時00分〜9時05分の高値)
レンジ下限…3330円(9時00分〜9時05分の安値)

レンジ幅…11円幅

レンジブレイクの有無…有り(チャート画像@のポイント)

[チャート画像@のポイントで売り仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時15分〜20分(5分足チャート4本目)

売値…3329円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…34円幅(11時25分〜30分)
最大逆行幅… 1円幅(10時15分〜20分)

[管理人のコメント]

2009年7月10日の東京白金(プラチナ)先限の値動きは、分かりやすいようなトレンドを描きませんでした。しかしながら、早い時間帯に発生したブレイクアウト(レンジ下抜け)はある程度機能したようです。

@のポイントで仮に売り参戦した場合、最初のストップロスは3342円に設定するのが妥当でしょう。ブレイクアウト(レンジ下抜け)直後は比較的すんなり下落し、最大で25円幅の順行となりました。その後の反発で一時的にレンジ内へ押し戻される値動きとなりましたが程無く反落→安値更新となり最大で34円幅の順行。午後は再び押し戻される値動きとなりました。利を伸ばしにいった方は利を削られてしまった可能性が高いのですが、一定の値幅で利食いをする売買ルールを設定されている方は20円〜30円幅程度の利食いができたのではないでしょうか。

続きを読む
posted by しゅんた at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京白金(プラチナ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月10日)

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月10日)です。
東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月10日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:43090円
高値:43600円
安値:42520円
終値:42600円

前場の高値・安値の幅…1080円幅

[チャート分析]

レンジ上限…43600円(9時7分の高値)
レンジ下限…43090円(寄り付きの安値)

レンジ幅…510円幅

ブレイクの有無…有り(チャート画像@のポイント)

[チャート画像@のポイントで売り仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時30分(5分足チャート7本目)

売値…43080円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…560円幅(11時32分、12時5分)
最大逆行幅… 60円幅(9時32分)

[管理人のコメント]

2009年7月10日の東京ガソリン先限は、レンジ形成の時間帯では比較的強さを感じさせる値動きでしたが、9時10分あたりから売り込まれ、じり安の展開となりました。今日の値動きではブレイクで売り仕掛けるのはやりづらいかもしれませんが、ブレイク後の動きは悪くなく、大引けにかけて下値を伸ばしました。

@で仮に売り参戦した場合、最初のストップロスは43270円もしくはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイク後の最大逆行幅は60円。これは許容範囲と言えそうです。どちらかと言うとガソリン主導で下値が伸びたような形になっているので、売りポジションを持てた方は比較的利を伸ばすことができたかもしれませんね。

続きを読む
posted by しゅんた at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ガソリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月9日)

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月9日)です。
東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月9日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:42000円
高値:43120円
安値:41900円
終値:42900円

前場の高値・安値の幅…1220円幅

[チャート分析]

レンジ上限…42250円(9時11分の高値)
レンジ下限…41900円(9時01分の安値)

レンジ幅…350円幅

ブレイクの有無…有り(チャート画像@のポイント)

[チャート画像@のポイントで買い仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時25分(5分足チャート6本目)

買値…42260円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…860円幅(10時37分)
最大逆行幅… 20円幅(9時26分)

[管理人のコメント]

2009年7月9日の東京ガソリン先限は、大きな上昇トレンドに恵まれました。ブレイクアウト発生後の逆行もほとんど発生しなかったので、買いポジションを持つことができれば比較的容易に利を伸ばすことができたのではないでしょうか。

@で仮に買い参戦した場合、最初のストップロスは42050円もしくはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイク後の最大逆行幅は20円。これは許容範囲でしょう。その後は振るい落すような動きもそれほど見られないまま上値を伸ばしたので、大幅利食いも十分可能な値動きだったと思います。個人的には仕掛け損ねてしまったので非常にモヤモヤする一日でした…(涙)。

続きを読む
posted by しゅんた at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ガソリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

東京白金(プラチナ)先物デイトレード5分足チャート分析(2009年7月8日)

東京白金(プラチナ)先物デイトレード5分足チャート分析(2009年7月8日)です。
東京白金(プラチナ)先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月8日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:3440円
高値:3443円
安値:3240円
終値:3354円

前場の高値・安値の幅…203円幅(異常に広い)

[チャート分析]

レンジ上限…3443円(9時07分の高値)
レンジ下限…3431円(9時00分の安値)

レンジ幅…12円幅

レンジブレイクの有無…有り(チャート画像@のポイント)

[チャート画像@のポイントで売り仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時11分(5分足チャート3本目)

売値…3430円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…190円幅(9時21分)
最大逆行幅…0円幅

[管理人のコメント]

2009年7月8日の東京白金(プラチナ)先限の値動きは、サーキットブレーカーが発動するなど大荒れの展開となりました。昨日は東京ゴム先限で、今日はプラチナでしたね〜…。ただ、サーキットブレーカーが発動したとはいえ、発生したトレンドは継続しているのでどちらかと言うと思わぬ利益を獲得できた方の方が多かったかもしれませんね。

@のポイントで仮に売り参戦した場合、最初のストップロスは3444円もしくはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイクアウト(レンジ下抜け)後の逆行は発生しなかったので、売りポジションを維持するのはそれほど難しくなかったと思います。そう考えると、9時21分におとずれた急落の恩恵をうけることができた方は多かったと思います。さすがに最安値の3240円で利食いできた方はほとんどいらっしゃらないでしょうけど…。

続きを読む
posted by しゅんた at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京白金(プラチナ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

東京ゴム先物デイトレード5分足チャート分析(2009年7月7日)

東京ゴム先物デイトレード5分足チャート分析(2009年7月7日)です。
東京ゴム先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月7日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:155.0円
高値:166.2円
安値:154.8円
終値:161.3円

前場の高値・安値の幅…11.4円幅

[チャート分析]

レンジ上限…156.2円(9時10分の高値)
レンジ下限…154.8円(9時00分の安値)

レンジ幅…1.4円幅

レンジブレイクの有無…有り(チャート画像@のポイント)

[チャート画像@のポイントで買い仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時41分(5分足チャート9本目)

買値…156.3円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…9.9円幅(12時43分)
最大逆行幅…0.5円幅(9時58分)

[管理人のコメント]

2009年7月7日東京ゴム先限の値動きは、サーキットブレーカーが発動するなど大荒れの展開となりました。ただ、値動き自体は難しいものではなく終始上昇トレンドが継続したので、大きな利幅を獲得できた方も多かったのではないでしょうか。それにしてもヒステリックな値動きでしたね〜…。

@で仮に買い参戦した場合、最初のストップロスは155.6円もしくはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイクアウト(レンジ上抜け)発生後の最大逆行幅は0.5円。これは許容範囲内でしょう。その後は他のデイトレ銘柄の下げにも反応せずに上値をジリジリと伸ばしていきました。サーキットブレーカー発動に繋がった12時40分過ぎの急上昇は完全にやり過ぎ。ただ、その後も160円を割り込むことなく推移したことから、買いポジションを維持できた方はまとまった利幅を獲得できたことでしょう。

続きを読む
posted by しゅんた at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ゴム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月6日)

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月6日)です。
東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年7月6日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:45940円
高値:46160円
安値:45050円
終値:45410円

前場の高値・安値の幅…1110円幅

[チャート分析]

レンジ上限…46160円(9時2分の高値)
レンジ下限…45680円(9時10分の安値)

レンジ幅…480円幅

ブレイクの有無…有り(チャート画像@のポイント)

[チャート画像@のポイントで売り仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時30分(5分足チャート7本目)

売値…45670円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…620円幅(11時47分)
最大逆行幅… 30円幅(9時31分)

[管理人のコメント]

2009年7月6日の東京ガソリン先限は、比較的大きな下降トレンドを描きました。ブレイクアウトが発生した後も大きな逆行にはなりませんでしたから、売りポジションを維持するのは比較的容易だったと思います。

@で仮に売り参戦した場合、最初のストップロスは45900円もしくはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイク後の最大逆行幅は30円。許容範囲でしょう。あとはジリジリと下げていく値動きで利食いを焦らずにしっかり利幅を確保できたかどうか。最大620円幅の利幅がある中で、最低でも200円幅程度は確保したいところです。

続きを読む
posted by しゅんた at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ガソリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年6月26日)

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年6月26日)です。
東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年6月26日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:49110円
高値:49990円
安値:49010円
終値:49910円

前場の高値・安値の幅…880円幅

[チャート分析]

レンジ上限…49390円(9時1分の高値)
レンジ下限…49010円(9時2分の安値)

レンジ幅…380円幅

ブレイクの有無…有り(チャート画像@のポイント)

[チャート画像@のポイントで買い仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時16分(5分足チャート4本目)

買値…49400円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…590円幅(12時26分)
最大逆行幅… 0円幅

[管理人のコメント]

2009年6月26日の東京ガソリン先限は、綺麗な上昇トレンドに恵まれました。ちなみに、この日は2010年1月限の新甫発会日です。チャート分析も1月限で行っています。

@で仮に買い参戦した場合、最初のストップロスは49190円もしくはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイク後の逆行が全く発生しなかったので、買いポジションを維持するのはそれほど困難ではなかったと思います。こういった動きの日はできれば200円幅以上の利幅を獲得したいところですね。

続きを読む
posted by しゅんた at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ガソリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年6月23日)

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年6月23日)です。
東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年6月23日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:47200円
高値:47520円
安値:46510円
終値:46650円

前場の高値・安値の幅…1010円幅

[チャート分析]

レンジ上限…47520円(9時14分の高値)
レンジ下限…47050円(9時00分の安値)

レンジ幅…470円幅

ブレイクの有無…有り(チャート画像@のポイント)

[チャート画像@のポイントで売り仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時36分(5分足チャート8本目)

売値…47040円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…530円幅(12時05分、15時22分)
最大逆行幅…260円幅(10時23分)

[管理人のコメント]

2009年6月23日の東京ガソリン先限は、昨日に引き続いて大きく売り込まれる相場展開となりました。しかしながら、ブレイクアウト(レンジ下抜け)発生直後は戻り局面入りしてしまい、一時的に大きな逆行が発生しました。ブレイクで売り仕掛けた方はストップロスに巻き込まれてしまった可能性がありますね。

@で仮に売り参戦した場合、最初のストップロスはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイク直後の最大逆行幅は260円幅。これは許容範囲とはいいづらい。その後は下値を追う展開となったのですが、その前に振るい落されてしまった可能性の方が高いですね。クロスカウンターを狙っていた方は、うまくハマってくれました。ちなみに発動は11時5分過ぎの47050円もしくは47040円あたり。

続きを読む
posted by しゅんた at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ガソリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年6月22日)

東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年6月22日)です。
東京ガソリン先物デイトレ5分足チャート分析(2009年6月22日)

[基礎データ]
※全て日中時間帯のみのデータです。

始値:49700円
高値:49720円
安値:48620円
終値:48800円

前場の高値・安値の幅…1100円幅

[チャート分析]

レンジ上限…49720円(9時00分の高値)
レンジ下限…49340円(9時01分の安値)

レンジ幅…380円幅

ブレイクの有無…有り(チャート画像@のポイント)

[チャート画像@のポイントで売り仕掛けた場合]

ブレイクの時間帯…9時12分(5分足チャート3本目)

売値…49330円(※スリッページは考慮していません)

最大順行幅…710円幅(10時49分)
最大逆行幅… 40円幅(9時13分)

[管理人のコメント]

2009年6月22日の東京ガソリン先限は、早い時間帯にブレイクアウト(レンジ下抜け)が発生し、あっという間に急落しました。久々にサーキットブレイカー(CB)も発動する荒れた相場展開になりましたね。正直、5分足チャート3本目のブレイク以外にチャンスは見当たりません。そういった意味では、乗り遅れてしまった方にとっては難しい値動きだったと言えるかもしれませんね。

@で仮に売り参戦した場合、最初のストップロスはあらかじめ決めておいた逆行幅に設定するのが妥当でしょう。ブレイク直後の最大逆行幅は40円幅。これは許容範囲内でしょう。その後は下値を追う展開となったので、どれだけ利を伸ばすことができたかがポイントになります。こういった動きの場合は、最低でも200円幅以上の利幅を獲得したいところです。

続きを読む
posted by しゅんた at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ガソリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。